Circuit and Mono Station

9/12(水)vol.24とりあえず前半はTB-3リベンジをやります!

台風13号に翻弄された一人でもある私が螢屋です。その台風13号により中止となってしまったのが前回vol.23でした。ということは次はvol.24なのですが、まあvol.23が流れたことで色々再調整しております。要するにまだ色々決まってません!ですがローランドさんの日程が確保できましたので、とりあえず前半は「TB-3リベンジ」やります!

DEEP INSIDE OF TB-3 vol.2,p1

つまりvol.23中止で流れてしまった「TB-3のひみつのはなし」、鮮度とか我々の勢いとかが落ちないうちにやっちゃおう、というわけです。vol.23向けアナウンスから再度ご紹介(コピペとも言う)しますと:

Rolandのベースシンセ、TB-3の秘密のお話。ちょくちょくこの二水でも経過が報告されていましたが、MIDIパラメータを推定,解析してMAX for liveで動くエディタを作った経緯、成果をかなりのボリュームの資料に当の無限軌道さんがまとめています。で、せっかくなのでローランドの担当者さんに来ていただいて、突っ込んでもらおう、という企画です。

====

今日お知らせできるのはこれだけです!後は追って!vol.24の開催要項がこちら。機材持ち込み時の注意点も末尾にありますのでどうぞ。タイムテーブルは計画中のもの、変更、前後する場合があります。というか執筆時点でまだ未定とかですので……。

■2018年9月12日(水) ni-sui(二水)第24回 (テーマ名未定)
・企画: アシッドベースと言えばローランドだが、なんかTB-3の秘密を見つけたヤツが居るらしいぜ!
・企画: (調整中)
regular timetable:
19:00 open
20:00 event start
・TB-3のひみつのはなし
TB-3を独自解析したMax4Lエディタ作者が中の人に挑む!
21:00 event intermission
・(未定)
22:00 event end
23:00 close
※ イベントの前後は、機材セッション有りのご歓談タイムです
fee:
2,000 yen / 1D
at:

 
※ 一年間、毎月第2水曜日の予定ですが、各開催回において日時、企画、その他に変更のあった場合は当サイトでお知らせいたします。
※ 各回のテーマ(お題,ネタ)を企画として行いますが、特に縛りということではなく、話のきっかけと考え、あまりとらわれることなく盛り上がっていただければと思います。
※ 推奨ハッシュタグ: #二水_茶箱

機材持ち込みの際はその出力に応じたラインケーブルをお持ちいただくとスムーズです。受け入れるミキサー側は基本6.3mmフォンのモノまたはL/Rペア、一部がRCAピンのL/Rペアとなります。
複数の機材を持ち込んで同時に鳴らしたい場合、受け入れミキサー側のインプットが足りなくなる場合もありますので、持ち込み分をまとめるサブミキサーをご用意いただくのが確実です。
電源は、電池駆動可能なものは電池の準備をしていただくのがスムーズです。ACコンセントの用意はありますが、オーディオ向けのあまり間隔の空いていないタイプなので,ACアダプターを使う場合はショートタップも用意しておくといいかと。そうでないと、口自体に空きはあるのにACアダプター同士が干渉して(ぶつかって)入らないことがままあります。
ケーブル、変換コネクター、ACアダプターなど、他の人の機材や資材と取り違えないよう、当日だけでもシールを貼ったり目印テープを巻くなどしておくと、トラブルを避けやすくなります。特に同一機種が集合しがちな二水では本体自体にも!

では。皆さんのお越しをお待ちしております。

二水スイッチ

ni-suiは、打ち込み楽器好きの為の飲み会です。

PAD IMAGE
ni-suiは、打ち込み楽器好きの為の飲み会です。普段はヘッドホンでしか聴いていないシンセを持ち込んで、レイオーディオで本気の音を聞いてみたり、「持ってるけどタンスの肥やしになっているシンセ」を持ち込んで、使い方を聞いてみたり、マイナーだけど勧めたいシンセを語りに来たり。そんな、音楽機材好きの為の交流の場を目指していきます。毎月一回、テーマを変えて1年間。是非、おつきあいください!

staff: @kokou_, @mugenkidou, @acid_me, @vc_fox, @technomover